ushio DRAGONS’s  diary

中日ドラゴンズキ◎ガイ(略してドラキチ)が「好き故に言いたい」事を書きなぐっていくブログ

オールスター前までの18戦の予想&考察 先発投手編

やっと交流戦が終わりました。何か…疲れたな~。ともあれ

セ・リーグ再開に向け、オールスターまでの18戦について

あれこれ考察して予想をしてみようかと思います。今日は

先発投手について考えてみます。とはいえ、先の長い話

なので、結構大雑把です。また再開直前にもやろうと思って

おります。

 

とりあえず日程の確認です。

 

6/22(金)横浜(ナゴド) 小笠原  

6/23(土)横浜(ナゴド) ガルシア  

6/24(日)横浜(ナゴド) 吉見    

6/25

6/26(火)ヤクルト(神宮) 笠原        

6/27(水)ヤクルト(神宮) マルティネス    

6/28(木)ヤクルト(神宮) 山井or藤嶋 

6/29(金)巨人(ナゴド)  小笠原  

6/30(土)巨人(ナゴド)  ガルシア

7/1(日) 巨人(ナゴド)  吉見

7/2

7/3(火)阪神(甲子園)  笠原

7/4(水)阪神(甲子園)  マルティネス  

7/5(木)阪神(甲子園)  藤嶋

7/6(金)ヤクルト(ナゴド) 小笠原

7/7(土)ヤクルト(ナゴド) ガルシア

7/8(日)ヤクルト(ナゴド) 吉見

7/9(月)横浜(横浜)   山井

7/10(火)横浜(横浜)  笠原

7/11(水)横浜(横浜)  マルティネス  

 

まず、決定事項と思われる事は…

週末の金曜日、土曜日、日曜日の3連戦はナゴドで試合が有る事で、

ここでは今季一番安定した投球をしている3人を先発させたいですね。

かれらで2勝1敗のペースを作って頂きたい。ただ、これは他球団も

同じ目論見を持って狙って来るので、目論見通りに行くかどうかは

やってみないと判らないですね。ただ、ナゴドでの勝率は優秀ですし

勝ち目の高い戦いが出来るのではないかと思ってます。まあ巨人戦で

菅野が投げて来るのが確定してたりしますが…。

 

あと山井の横浜の起用はかなり有りそうな気もします。吉見はヤクルトに

回るかも知れませんね~。とにかく山井は7/3からの9連戦の最後の

浜スタでの横浜3連戦では必ず先発すると思います。これは相当

自信が有ります。鉄板馬券です。

 

あとマルティネスの起用ですが、代打の1打席の為にモヤを上げたり

下げたりするのは有効とは思えません。平田の状態がよっぽど悪く

ならない限り、モヤは2軍で頑張って頂いて、マルティネスには

ローテでしっかり回って頂きたいです。2軍では無双状態なので

1軍で経験をつめばここから10勝してもおかしくないと思います。

というか、それくらいしてもらえないとAクラスは無理です。

 

笠原も完全にローテで回ってもらいたい。何かボケ~としてて

あまり環境の変化にも鈍感そうで(ゴメン…)ビジターゲームには

強そうなので、ビジター初戦で回ってもらいたい。相手捕手は当分

木下拓でいいと思います。結果を出せば出場機会も多くなって

いくと思います。なんと言っても大野奨の肩にはいつもがっがり

してますので(もう少し低く投げて少しはきわどく頼むよ~)、彼には

期待してしまいます。(まあ2軍の加藤はソフバンの甲斐並みだと

思ってるので、1軍でも見たいけど…)

 

松坂に関しては、故障の状態の報告待ちですが、正直、オール

スター明けまでは戻って来れないと予想してます。何とかオール

スターでは1イニングだけでも投げてくれるといいのですが…。

まあ、私はあまりオールスターって興味無いので…どっちでも

いいですが…。

 

問題は、昨日好投した藤嶋です。個人的には先発して欲しい。

何と言っても…「打席が見たい」です。(笑)特にビジターでは

乱戦になると思うので、先発投手が打つと面白い試合になる

はずです。ピッチングもテンポがいいので、勢いでそこそこ

結果出せるんじゃないかと思うんですが…。ただ、首脳陣の

考えは違う気がしてます。ロングリリーフが他にいないとか

言って、まだロング起用してきそうな予感がしますな~。朝倉

コーチの後輩なのも無茶使いされそうな要因ですね。(笑)

まあ、これは首脳陣の考え方次第だと思います。他に使いたい

先発がいるなら、彼の先発は無いと思いますね~。残念

ですが…。

 

とりあえずこんな感じでしょうか?目標としてはホームの9戦で

6勝3敗、ビジターの9戦で4勝5敗、トータルで10勝8敗の貯金2

ってとこですかね~?もっとポジティブに考えれば、12勝6敗で

借金を完済して欲しいですが…。う~ん、無理っぽい。

 

首位広島との対戦が無い、巨人、阪神との試合が3試合と多くなく、

ヤクルト、横浜とは6戦ずつ有ります。そういう意味ではヤクルトの

状態が気になりますね~。交流戦の優勝は意外過ぎました。

けっして弱くはないと思ってましたが…。先発は小川が戻って

来たくらいだと思うんですが…。横浜は、おそらくいきなり

左投手3人が先発して来る気がします。東、浜口、今永はキツい

かも知れんな~。(まあラミちゃんはずらして来るかも判らんけど)

ただ、打線の故障者が結構出てて苦しんでるみたいですね。

ロペスは間に合うとかいう話も聞いたけど…どうなのかな~?

 

2軍の投手は現状、この間、鈴木翔が打たれたりしてますので、

当分戦力にはならないかな~?大野が明日からの2軍戦で投げる

のかな~?とにかく藤嶋が先発に回るなら、誰かをロングリリーフ

待機させないといけません。誰が上がって来ても、四球が多い

投手はロング向きじゃないんだよな~。準規、小熊、三ツ間、

阿知羅。この辺かな~?詳しくは明日の中継ぎ投手編で~。

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズランキング

6/17 ドラゴンズvsライオンズ 試合後 考察

◎ドラゴンズ 11-3 ライオンズ

 

中スポを読んで、試合開始がPM1;00である事に気づいたのは

試合直前だった。試合前考察する時間も無くて、まいったな~と

思いながら、試合を見始めた。いきなり大島がヒット、荒木(へ~

今日荒木が2番なんだ~と気づく)のショートゴロの1塁送球が

少しそれたのを、ファースト山川がキャッチミスで後ろにそらし

ランナーが進塁して、無死2,3塁のチャンスとなった。先発は

左の榎田だ。右モンテには期待出来ると思って見てたら

ショートゴロ。しかし、前進守備では無かったので、ホームには

投げず1点先制した。さらにビシエドが内角の球を詰まりながら

センター前にポトリと落として、もう1点。「やった~!いきなり

2点もらったよ~!これなら松坂もいけるんじゃないの?」と

思って1回裏のマウンドが映ると…そこには藤嶋が立っていた。

「???」私はこの時初めて、松坂が直前に先発を回避した事を

知ったのだった。

 

何やら背中の張りだったらしいですね。肩じゃなかったのは良かった

かもな~。中スポにも前日の情報として、いつもよりキャッチボールを

ゆっくり投げてたとか書いて有ったので、この間のお尻の張りが良く

ないんじゃないの?と少し心配はしてたのですが…。今後の登板

予定も白紙ですな~。とはいえ、そろそろ先発で見たかった藤嶋だ。

逆に期待が高まったのは否定出来ない…。

 

その藤嶋の1回の裏。いきなり先頭秋山、源田に連続ヒットされ、無死

1,2塁のピンチを作ってしまった。ところが、ここからが圧巻だった。

浅村、山川、栗山の3人を連続三振に抑えてみせたのだ!2回裏も

森から三振を奪って、2死後に炭谷にはヒット打たれたが、続く

金子は抑えてみせた。

 

すると3回表、先頭大島が四球で出塁し、荒木がセーフティーバント

3塁前にした。3塁外崎は、投げられなかった。(エラーかと思ったが

ヒットだった)アルモンテはレフトフライに倒れたが、ビシエドに四球で

満塁にすると、平田にも四球で押し出しだ。何だろ?何か得点くれてる

気がする…。ここで周平がレフトにしっかり犠飛を放ちさらに1点。2死

1,2塁で福田が低めの球をレフト前に運び、微妙なタイミングでまた

奈良原やらかした?!と思いきや、ビシエドが上手く内側に滑り込んで

セーフとした。まあ2死なら当然突っ込むタイミングだったね~と

奈良原コーチへの信頼を回復させた。この回計3点。全部で5点だ。

 

さらに4回には1死後、大島をまた四球で出してしまうと、榎田は南川

という投手に交替した。荒木の時、大島が盗塁死したが、荒木、

アルモンテが連打後ビシエドが豪快にレフトスタンドに放り込んだ。

3HRだ。さらに平田周平の連続2塁打でもう1点。この回も計4点。

合計9点だ!う~ん、昨日まであんなに得点が入らなくて苦労して

たのにな~。とはいえ、去年神宮で10点差を逆転負けしたので

安心はしないよ~♪

 

4回裏、先頭栗山がヒット出塁。1死後、森にセンターバックスクリーンへ

HRを打たれてしまった。いや~凄い当たりだったな~。少し嫌な

予感が湧き出す…。5回裏も秋山源田に連打され、「あれ?これ

繋がったらかなりヤバくない?」と不安が高まり出しそうになったが、

続く浅村を併殺に打ち取って、山川には今日初めての四球を出して

しまったが、栗山を3塁ファールフライ(周平フェンスに体を当てながら

ナイスキャッチ!)に打ち取り、藤嶋は勝利投手を権利をゲット

したのだ。

 

結局、藤嶋は6回投げて2失点だった。ヒットは毎回打たれ9安打も

されたが、相変わらずテンポがいいし、コントロールが連続で

出来てない球もほとんど投げなかった。相手が山賊である事を

考えれば、よく投げてくれたと思う。松坂目当てに集まったファン

には残念だったでしょうが、ドラゴンズファンには松坂勝利と

同等か、それ以上に嬉しい好投だったと思う。

 

その後は7回裏にヒロシが浅村に高めのボール球の速球を見事に

弾き返されHRにされたり、8回表にビシエドがまた2HRを打って

今日6打点稼いだりした結果、11-3と交流戦最後の試合を圧勝

して終了となった。

 

正直、ライオンズのリリーフに今日の様に襲い掛かるのをもっと

早く見せて欲しかったな~。これで交流戦は7勝11敗の借金4で

終わりですか…。カードの連敗スタートが4回も有った事を考えると

1度もカード3連敗しなかった事は誇っていいかも知れない。

アルモンテの不調の中よく粘ったと言えるだろう。ただ、勝てた

試合を何度も落とした印象も有ったので、手放しに満足とは

言えませんが…。

 

ベテラン投手の踏ん張りと失敗、リリーフ陣の整備と失敗、小笠原

笠原、藤嶋の今後に期待出来る好投などなど、投手陣は再整備が

始まりますな~。見極めての起用が難しいですね~。

 

打撃陣は平田が好調のまま(ヒザの状態は大丈夫そうで安心した)

いけたし、周平も少しずつだが、前に進んだ気がする。アルモンテ

最後に3安打で少し復調気配か?この4日間の休みでさらに状態が

上がって来るといいのだが…。ビシエドは最後に帳尻を合わせた

かな~?福田はまだ量産体制には入ってなさそう。大島は確実に

状態は上がって来てる。京田は横ばいかな~?いいヒットが出る

時も有るんですが…。大野奨の粘りはいいけど、肩がな~。木下拓の

起用も増えそうですね。

 

借金を4つ増やして借金6か~。混戦セ・リーグとはいえ、ヤクルトの

躍進は不安材料ですね~。神宮が怖いな~。来週金曜日、ナゴドで

ベイスターズとの3連戦から再開で~す。

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズランキング

6/16 ドラゴンズvsライオンズ 試合後 考察

ドラゴンズ 2-9 ライオンズ

 

初回の攻撃、先頭大島がカスティーヨの初球を引っ張った。かなりの

当たりだったがライト正面でアウトになった。だが、私はこの当たり

を見て、戦前から思っていたが、「こりゃ勝ったな」と確信した。

中3日(何か危険球退場だったらしい)のカスティーヨの状態だけが

残る唯一の懸念材料だと思っていたのだが、これなら捉えられると

確信したからだ。

 

それは1回裏、ガルシアが満塁のピンチを作っても揺るがなかった。

最後、森が三振したのを見て「まあいつもの事」くらいに思っていた。

 

2回表、1死後平田が四球で出塁したが盗塁はリクエストが有ったが

アウト。この回も得点出来なかった。ただ、ビシエド、平田の右打者が

カスティーヨの内角をかなり意識した感じのバッティングだったのは

少し気になったが…。

 

2回裏も先頭木村を四球で出すと盗塁され、松井のセカンドゴロで3塁に

進んだが、金子を前進守備のショートゴロ、秋山もショートゴロに打ち

取った。

 

3回裏、そろそろかな~?と思っていたら、1死後大野奨がいいライト前

ヒットで出塁。しかし、京田、大島は凡退した。特に大島は内角高めを

怖がった様な感じでピッチャーゴロでちょっと「オイオイ、さすがに怖がり

過ぎでしょ?」と思った。

 

3回裏、ガルシアが四球を3つ出してしまった。1死満塁で森だ。だが

左にはそう簡単に打たれるはずが…。森の当たりは1,2塁間を抜けて

いってしまった。結局、この試合秋山、源田、森という3人の好打者の

左打者相手にガルシアは全部で11打席で1安打1四球だった。その

1安打がこの安打だった。しかも、その後も2死満塁で松井に押し出し

してしまいもう1点取られてしまった。2点先制されたが、まだまだ

慌てる程の点差じゃないと思っていた。

 

4回表も先頭亀沢の内野安打が出たが、その後、アルモンテビシエド

平田が外野フライ3つだった。だが、結構いい感じな気がした。そろそろ

かな~?と思っていたら5回表、先頭周平がいい当たりで右中間を

破って2塁打、モヤ四球で、大野奨送りバントで1死2,3塁のチャンスで

京田だ。セカンドゴロだったが、1点もやってもいい守備体制だったの

に浅村はバックホームした。セーフ!野選で1点だ。さらに1,3塁で

大島のセカンドゴロでもう1点。これで同点だ。

 

5回裏、ガルシアは序盤から四球が多く球数がいっていた。これ以上

四球を出したくない。そんな心理が働いたのか、先頭外崎に3-2の

カウントからストライクを取りに行った球をものの見事にレフトスタンドに

運ばれた。日ハム戦で大田に打たれたHRを思い出し、勝ちの確信が

グラリと揺らいだ…。いやいや、まだたった1点差だ。と気持ちを立て

直したが、1死から木村に二塁打を打たれた。ここでさらに揺らいだ

シーンが起きた。松井が何の変哲も無い少し浅めのセンターフライを

打ったのだが、大島がキャッチした瞬間、2塁ランナー木村がタッチ

アップで3塁に向かったのだ。送球がそれ、楽々セーフだったがちゃんと

した送球が行けばアウトのタイミングだった。こういうスキを見逃さない

野球が出来るのが、ライオンズの強さなのだと思い知らされた時

自信がかなり揺らいだのだ…。おそらく、辻さんは大島がああいう時

緩慢なプレーをする事をナインに伝えていたのではないだろうか?

そんな気がする…。

 

6回表、そろそろカスティーヨを捉えてくれよ~と焦って来たが、3番から

の攻撃が3者凡退に終わった。ゾクリと不安がよぎる…。そして6回の裏へ。

それでも、ガルシアは秋山、源田の左をしっかり抑え、浅村に四球を

出したところで球数は120球を越え、又吉に交替となった。最近小さな

成功を重ね少しずつ信頼が上がって来ての交替だったはずだ…。

ところが、山川は勢いで抑えてしまおうと思ったのが少し外れて

四球を出した。ここで外崎には丁寧に投げようとしたのが逆に作用

したのかさらに四球で2死満塁となってしまった。ここで苦手な左打者

森だ。昨日は森は四球で出したが、栗山、金子は抑えていた。

何とか3-2のカウントに持っていったが、最後は真ん中の球を完璧に

打ち返されてしまった。満塁HRだ!勝ちの確信が負けの確信に

一気にひっくり返った瞬間だった…。

 

7回表、先頭の周平の鋭い当たりがファーストライナーになった時、完敗を

確信した。どんなに重量打線を持っていても、スキの無い攻撃が実行

出来ないチームは強くはならないのだ。結局、カスティーヨを捉える事は

出来なかった。

 

7回裏、木下雄はワイルドピッチで1失点、山川に「そんな打ち方でセンター

前に!?」って感じのバッティングで1失点して、計2失点だった。8回裏は

無難に抑えただけに、ちょっと惜しい内容だったかな~?まあ敗戦処理

としてはこんなもんですかね~?

 

弱いとされてた、ライオンズリリーフだが、8回表を松本、9回表を南川に

きっちり抑えられてしまった。う~ん、完敗だ。

 

戦力の状況的に勝っていい、勝たなくてはならない状況だったはずだ。

だが、ガルシアに球数を投げさせ、チームで早期降板させたライオンズの

攻撃は決して、山賊打線と称される様な雑なイメージとは違っていた。

これは、パ・リーグの強い相手と戦って来た経験のなせる業なのか?

う~ん、強い!!

 

これで、また3連敗の最悪な状況で、松坂に期待する事になってしまった。

これで何度目だろう?ホント、情けないな~。それでも、期待するしか

ない…。かつて、今よりもっともっと強かったライオンズの象徴だった男に

学ばせてもらいましょう!

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズランキング

6/16 ドラゴンズvsライオンズ 試合前 考察

交流戦もあと2戦です。何とか2連勝で終わりたい。しかし昨日の

ライオンズの打撃陣を見ると簡単では無いですな~。前半は

たまたま笠原が好投してくれましたが…。

 

ライオンズの先発は何故か(中スポには情報は無かった)中3日で

カスティーヨです。カスティーヨは新外国人の右投手です。ここまで

11試合に登板して4勝4敗、59回1/3投げて防御率は4.40です。

以前に見た時の記憶では、球は結構速かったと思います。ちょっと

特殊な投げ方だったような…。防御率は良くないので、打線の

援護で勝ってる感じですかね~?火曜日のヤクルト戦で先発

していて3回1/3で3失点しています。6四球とかなり荒れてた

ようですな~。死球を当てられる前に、早めに降板して頂きたい

な~。

 

ドラゴンズの先発はガルシアです。今季7勝と最も信頼出来る

先発なのは間違い無いのですが、立ち上がりのコントロール

不安ですし、ビジターでは東京ドームでの完封は有りましたが

あまり好投はしない印象ですので、今回の西武ドームはちょっと

心配です。ただ、戦前から言われていた事ですが、ライオンズ

打線の弱点は左投手だというのが、昨日の笠原の好投が

証明してくれた気もします。(打線が熱々の時にオリックス

アルバースにやられてた)ガルシアも左打者には柳田を抑える

くらい強いので、大丈夫だと信じたいですね~。

 

さて、ライオンズのスタメンですが、昨日からの変更は6番に森

が入って、7番に木村8番に松井ってところですね。森は左打者

ですが、木村は右、松井はスイッチですね。特に左投手対策

て感じの変更では無さそうです。まあ、秋山も、源田も左は

気にしないタイプには見えたけどね~。でもガルシアは簡単には

いかないと思うけどね~。

 

ドラゴンズのスタメンは2番に亀沢を使って来ましたな~。これは

平田2番起用論と並び称される、打順変更案でよく言われるやつ

ですね~。う~ん、どうかな~?そして6番に周平(昨日もう少し

延長が長かったら決めてくれたと思ったのだが…)7番にモヤ

8番に大野奨で、9番はまた京田ですね。う~ん、首脳陣の京田

への不満も強くなって来ましたかね~?あと福田を外したのか…。

カスティーヨみたいな適当に荒れる速球で押すタイプには強そう

なのにな~。(逆に周平は速い速球に押されてしまうから苦手

かも?)まあ亀さんの粘りに期待しますかね~?5点は取って

下さいませませ。

 

正直、今日は勝てると思います。カスティーヨの中3日登板で

負ける要素は無くなったと言ってもいいくらいです。これで

負けるなら今季は最下位確定マークがついてしまうくらい

なのですが…。結果はやってみないと判らないからな~。

昨日、笠原があんなに好投するなんて、全く考えもしなかった

もんな~。

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズランキング

6/15 ドラゴンズvsライオンズ 試合後 考察

ドラゴンズ 2-3 ライオンズ

 

う~ん、負けた。最後は1死1,2塁の場面で、山川にヒロシが

レフトオーバーで決まった。サヨナラ負けだ!負けた事は

確かに悔しいが、ある種、この終盤でリリーフ対決になる展開を

望んでいた。ライオンズの唯一の弱点はリリーフだ。正直

そんなにドラゴンズもリリーフでは胸を張れないが、菊池vs

笠原のマッチアップ程、力量の差は感じて無かった。

ところが、これが全く逆の結果となった。先発では勝利し、

リリーフで負けた…そんな試合だった。

 

 

正直、試合前からかなり負けを覚悟してのぞんだ試合だった。

1回の攻防を見て、その覚悟は確信に変わった…。

 

1回表、いきなり先頭大島がライト線を破って2塁打を放った。

菊池である事を考えれば、1点差勝負。京田の送り指示も

当然だった。送って、1死3塁でアルモンテだ。右のアルモンテには

かなり期待していた。故障していると言われる左足(本人は否定

している)だと右打席の方が踏ん張りが効いていい気がした

からだ。ところが、内のかなりボール臭い球をストライクコールで

追い込まれてしまった。その後、結局アルモンテは三振。どうしても

1点先制したかった。あのストライクコールが厳しかった。結局

続くビシエドセカンドゴロに倒れた。

 

そして1回の裏。いきなり先頭秋山を四球で出してしまう。いきなり

盗塁を仕掛けて来たが、木下拓が刺してくれた。源田はその後

意外とあっさりと三振したが、浅村、山川と連続四球で出塁させて

しまった。問題はこの2四球だ。2つとも、笠原の内角の直球が

ボール判定された為だ。このボール、先ほどのアルモンテの時の

菊池の球よりストライクゾーンよりに私には見えた。こ…これは、

ちょっと無理ゲーだと確信した訳である。

 

さらに、続く外崎を3塁ゴロに打ち取ったはずが、直倫がエラーで

満塁となってしまった。アンツーカーのところで打球が沈んだ様に

見えたが、直倫なら何とかして欲しかったな~。ところが、笠原は

そんな無理ゲーから、続くメヒアをセカンドフライに打ち取ってくれた

のだった。

 

 そして、そこから笠原の独壇場が始まった。2、3回を3者凡退

で打ち取ると、打線も4回表、アルモンテのピッチャーの頭を越える

内野安打後、ビシエドがライト線へ2塁打で無死2,3塁で平田の場面

となった。平田は半分意識的に下がった内野の守備位置を見て

ショートゴロを打った様に見えた。これでアルモンテが生還した。

あの菊池から先制出来たのだ!

 

その間も笠原の好投は続いていた。4、5回も3者凡退だった。実は

ここまでノーヒットだった。まあ球数も多くてそんな事で無理に引っ張る

のは嫌だな~と思っていたら、罰が当たったのか、6回裏、先頭秋山に

センター前に初ヒットを打たれてしまった…。次の源田は1点勝負と

みたのか、送りバントをしようとしたが、出来ず、ショートゴロで併殺崩れ

となり、ランナーが入れ替わった。ここで浅村の打球はライト頭上へ

かなりのいい当たりが飛んだ。正直、スタンドにまで行くと思った。

ところが、フェンスギリギリで平田がつかんだ様に見えたが判定は

セーフ。1、2塁という判定だ。リクエストとなりスローで見ると、完全に

平田はキャッチしていた。かなりの好プレーだった!もしリクエストが

導入されてなければ、あのプレーが失策並みの扱いになってた

訳ですな~。リクエスト反対論者もいるようですが、私は大賛成です。

判定は正確に公平にお願いしたい。その後、山川もアウトにして

笠原はこの回も乗り切った。

 

7回裏も先頭外崎にヒットを打たれ、続くメヒアの当たりもいい当たり

だった。完璧に行った!と思ったら意外と伸びず、アルモンテがキャッチ

した。この回も笠原は投げ切った。球数は120球になっていた。さすがに

交替ですよね~。

 

あと2回、1点では心もとないと思ってたところで、8回表の攻撃、先頭の

木下拓が、菊池の甘く高く入って来たカーブを捉えた。左中間スタンドに

ギリギリ入った!これで2点差だ。さらに2死後、京田に四球を与えた

アルモンテの4打席目。菊池の投球をかなり見たアルモンテにHRを

期待した。だが、残念…ヒットだった。もう少し甘くカーブが来てたら

もっと大きな当たりが出た気がするのだが…。2死1、3塁となったが

結局、続くビシエドが倒れてしまった。

 

2点差となりベンチは交替に迷いが無くなったと思う。ヒロシかと思ったが

選択は岩瀬だった。9番金子はスイッチで1番秋山、2番源田が左だから

の選択だったと思う。だが、先頭金子にヒットを打たれ、秋山のレフトへの

打球はアルモンテの代走として替わった工藤がスーパーキャッチして

くれた。しかし、続く源田にヒットを打たれ、1死1,2塁で浅村の場面と

なってしまった。う~ん、最近の岩瀬は球が全体的に高く甘いな~。

 

ここで登板するのは、一昨日、アマダーを併殺に打ち取った祖父江だ。

3-2のカウント、最後の勝負球は真ん中に行ったスライダーだった。浅村は

ものの見事捉え、レフトフェンスに届く2点タイムリー2塁打だ!あの

好投の笠原の勝ちが無くなってしまった。その後、山川、外崎と連続

三振に打ち取った球は素晴らしかっただけに残念だった。

 

2-2の同点での9回の攻防だ。表のドラゴンズの攻撃は以前カープ

いたヒースという投手を起用して来た。結構速い球を投げてて3者凡退

だった。9回裏は又吉がメヒアを三振に打ち取った後、代打左の栗山を

セカンドゴロ、さらに左の代打森を四球で歩かせたが、スイッチの金子は

レフトフライに打ち取ってくれた。又吉も少しずつだが、よかった頃に

戻って来つつあるように感じた。

 

そして決着の10回の攻防だ。ライオンズは大石を起用して来た。正直

勝ったと思った。たいした球は投げてない。しかし、打順がいまひとつ。

大野奨、代打亀沢が打ち取られ、大島はヒットを打って盗塁したが、

京田はレフトフライに倒れた。

 

10回裏は当然ヒロシだ。しかし、先頭秋山に3-2からカットボール

レフト線へ2塁打されてしまった。源田はまたもバントをミス、

一度バント空振りで飛び出したランナーをアウトに出来たと思ったが

判定はセーフ。う~ん、残念…。結局、源田はショートゴロで2塁

ランナーは進塁させずに済んだ。続く浅村は申告敬遠で、1死1,2塁

で山川だ。山川はここまでヒットが出てない。内角の球を打った時

完全に詰まってると思ったが、外野の前進守備も有ったのかも

知れないが、レフトオーバーとなってしまった。この瞬間、そっと

テレビのスイッチを消した…。

 

これで、交流戦の負け越しが決定した。まあ、ライオンズには

正直、3つ負けるつもりで、その前に貯金を作る予定だったのですが、

思いもしなかった笠原の好投で、「その夢を再び!」と思って

しまっただけに、悔しい負けとなってしまった。結局、岸、菊池の

好投手2人には勝てなかったな~。だけど、どちらも違った形

だったが、結構、喰らいついたと思う。今後も好投手と対戦

しなくてはならない時は何度も来るだろう。その時に、この敗戦が

いい経験になってくれるといいのですが…。

 

明日は多和田、明後日は榎田と思ってたライオンズの先発ですが

明日の予告先発が今週の火曜日に先発したカスティーヨと発表

された。確かにその時は3回1/3、64球で降板しているが…。

何だろう?多和田に何か故障でも発生しましたかね~?

う~む、ドラゴンズにとって有利に働きますかね~?

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズランキング

6/15 ドラゴンズvsライオンズ 試合前 考察

いよいよ交流戦も最後のカードか~。とても長く、濃密だったな~。

ここまで、6勝9敗で3つ負け越しか…。もっと勝てた気もするが、

3連敗もしなかったのは、まあ良かったと言えるだろう。ただ、その

評価はこのライオンズとの3連戦をしのいだらですね~。ここで

3連敗しようものなら、借金は交流戦前の2から8になってしまう。

何とか1つは勝たないとね~。

 

初戦のライオンズの先発は菊池雄星だ。今のパ・リーグで一番

いい投手と言っていいだろう。先週はあの巨人菅野と投げ合って

7回を2安打3四球、無失点に抑えている。今季の成績は8試合

登板で7勝0敗、55回投げて防御率は2.95だ。まあ、勝ち星の

割りに点は取られているかな~?あと、一度肩の不調で2軍

調整もしてるので、さほどたくさんの球数を投げて来るとは思えない

ですね。前回が106球、前々回が阪神戦で6回で92球で降板

している。球数を投げさせるのが、最も大切になるだろう。それは

ライオンズのリリーフの弱さが有るので、さらに重要なポイント

なのだ。昨日のヤクルト戦もリリーフがリードを守れずに逆転負けを

している。とにかく菊池には6回には100球いってもらって、降板

してもらいましょう!

 

ドラゴンズの先発は久々の笠原です。先週の日曜日ファームで先発

して5イニングで64球投げて被安打5、四球は無し、奪三振3で1失点

でした。好投といえると思います。今回は中4日になりますが、球数が

少ないので、まあ問題無いですかね~?開幕の時はローテに入って

期待していたのですが、そこそこの投球はしても、四球を出して

粘れませんでした。特に痛かったのが、4/8の阪神戦で6回1失点の

好投で、4点リードして降板してのだが、又吉が大炎上で勝ち星を

挙げられなかった。そこからは巨人戦で大野雄炎上の後を受け

ワンナウトも取れず6失点するなど、リリーフ適正の無さを露呈

して、それからは2軍で先発調整をしてました。正直、相手投手の

事とか、チームの勝利とかは考えなくていいです。相手の山賊

打線を出来るだけ最小失点で抑えて欲しい。希望するのはそれ

だけです。頑張って下さいませ~。

 

ライオンズのスタメンは1番秋山、2番源田、3番浅村、4番山川、5番外崎

6番メヒア、7番中村、8番炭谷、9番金子侑ですね。いや~凄まじいな~。

でも森が入って来なかったのは、左の笠原対策ですかね~?辻さんは

長くドラゴンズのコーチもしてたので、的確な起用して来そうですな~。

この辺も厄介なポイントですね~。個人的には秋山が凄く嫌ですね~。

正直、投げるとこが有りません。だけど四球で逃げても、足でかき回されて

しまう…。まあ普通に打たれたら5点は取られますね~。

 

ドラゴンズのスタメンはビシエドをDH起用して福田を6番、7番には荒木

8番に木下拓、9番に直倫を起用して来た。木下拓の起用は笠原とは

2軍で結構やってる事と盗塁阻止に期待してですかね~?でも個人的

には、昨日の吉見が8回にアマダーにHR打たれた時、捕手が武山

だった事も、少なからず影響したような気もするから、大野奨を外す

のも賛成しないな~。最近は打撃も四球が期待出来るから、粘って

菊池に球数投げさせてくれると思うのだが…。まあ、その辺は直倫に

期待しますかね~?こういうのは本来ベテラン荒木に期待したい

ところですが、荒木は全くそいう粘りとは無縁の打者だからな~。

しかし、アルモンテの足は大丈夫なのか?ただ、菊池は左で久々の

最初から右モンテでいけるのは痛めてる左足には負担が少ない

右足の軸足で打てるから期待してるのですが…。交流戦の左腕先発は

初戦のアルバース、先々週の日本ハムの加藤だけなんだよな~。

 

ここぞとばかり左右病を発症させたドラゴンズ打線が菊池をどれくらい

苦しめる事が出来るのか?これが序盤の見所ですかね~?後半は

温存させた左打者達が、ライオンズのリリーフ陣をどう打ってくれる

のか?ここが見所となりそうです。とにかくまぐれでいい、何とか

勝って下さいませ~!

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズランキング

6/14 ドラゴンズvsイーグルス 試合後 考察

ドラゴンズ 0-4 イーグルス

 

これまでは冷静を装って来た男が、ガッツポーズをしたり、闘志むき出す

シーンを、今シーズンは、結構見て来た。8回裏、1死1塁からアマダーに

内角を攻めた球をレフトスタンドに運ばれた。さらに、2死後、三好にヒット

嶋にタイムリー2塁打で、又吉と交替した。痛恨の3失点…。ベンチに戻った

その男がグラブを叩きつけた映像が映る。7回まで初回の1点でしのいで

来ただけに悔しかったのだろう。男の名は吉見一起。敗北を喫した

男の姿は無念さに溢れていた。この姿を見て、チームメイトはどう

思うのか?悔しいだろうか?そんな感情が、少しでもいい…強いチーム

への道へ、続いているといいのですが…。

 

初回から岸はカーブを交えて、無難に立ち上がった。一方吉見は、

2死後、島内にレフト前に打たれると、あっさり盗塁され、ディクソンに

イムリーを打たれてしまう。3-2からの外高めの甘い球だった。

昨日、一昨日対戦した割には大野奨のリードも冴えなかったな~。

四球でもいいので、ファークを落とせば良かったんじゃないかと

思ってしまった。そしてこの1点がかなり重い1点になってしまったのだ。

 

2回表、岸は1死後、好調平田に上手くライトにヒットを打たれた。だが

続く、周平の時、盗塁を試みて失敗。(最初はセーフ判定だったが

リクエストで明らかなアウトだった)だが、周平四球、モヤ死球と出塁

したが、福田が手玉に取られセカンドゴロだった。2試合連続HRで

量産体制かと思いきや、やっぱり冷え始めましたな~。福田は初球の

カウント球の変化球をスタンドに入れていって、各球団のスコアラー

の分析を狂わせていかないと、今シーズン20本は厳しいだろうな~。

 

その後は2人の好投が続いた。4回裏、吉見は先頭ディクソンにまた

ヒットを打たれた。続く今江の時、ディクソンスタート、今江がバットを

泣ける空振りで、ディクソン盗塁死。これはエンドランを仕掛けた

せいだった。しのいだかとおもったが、今江にライト線にポトリと

落とされ2塁打。(ぐぬぬぬ~!)さらにアマダーに四球、2死後、

ウィーラーにも四球で満塁にしてしまったが、嶋をピッチャーゴロに

打ち取り、なんとか凌ぎ切った。

 

岸のピンチは6回裏だった。先頭大野奨に初球の甘いカーブを狙い

打たれセンター前へ。予想してた左の続く並びにチャンスが来た。

だが大島はバントでランナーを2塁に送った。確かにチャンスは少ない

とは思うが、大島なら打っていっても良かったかもな~。さて、問題は

この1死2塁、打者京田の場面だ。京田の当たりは結構いい当たりの

センター前ヒット!少しレフトよりに打球もずれてたので、返って来れる

かと思ったが、明らかにアウトのタイミングだった。何故あんなに明白

にアウトなのに3塁コーチャー奈良原は回したのか?実はここ最近

同じ様な明らかなホームタッチアウトが続いている。これで3回目だ。

3塁コーチャーの仕事は難しい。ついつい無難にストップばかりでも

責められる。それは判ってるつもりでも、こういう1点を争うゲームでは

致命的なミスだった。以前、投手交代にはセンスが必要だと、言った

事が有るが、3塁コーチャーの判断もかなりのセンスが必要だ。

一瞬の判断が要求されるし、取り返しがつかないし、練習しようにも

同じシチュエーションを再現するのが難しいからね~。基本、

ドラゴンズのコーチは投手コーチ以外はかなりの職人を集めている

はずなのだが…。ちょっと、最近ミスの多さが気になります。

 

7回裏は吉見のピンチだ。先頭ウィーラーをヒットで出塁させてしまい

代走、島井が初球で盗塁を仕掛けて来て成功した。ここで嶋が送り

バントで、1死3塁となってしまった。田中は四球、さらに2盗で2,3塁と

なって、藤田は浅いレフトフライ。モヤは肩だけは強いと聞いていたので

その肩を見られるかと思ったが、3塁ランナーは自重した。続く島内を

ファーストゴロで、吉見はまた粘ってくれた。

 

そして、8回表、先頭モヤがバットを折りながらセンター前に運んだ。

ここで代走工藤、福田の代打で直倫だ。しかし直倫はバントを上げて

しまい失敗してしまった。確かに難しいのかも知れないが、ここでも

攻撃のミスが出た。しかし、大野奨に替わる代打藤井のサードゴロは

絶好の併殺の取れる当たりだった。だが、守備固めで起用されたはずの

三好がエラーで1死1,2塁で大島の場面が出来上がった。ここからの

岸が凄まじかった。コースにビシビシ来る。大島はレフトフライ、続く

京田もセンターフライに倒れた。そして、この後、冒頭の吉見の敗北の

シーンとなる訳である。正直、8回裏の3点が無くても、この回を抑え

切った岸には完敗だったとは思う。何とも、1点が遠かったな~。

 

9回裏は点差が開いたせいも有るのだろう、ハーマンが出て来て、あっさり

アルモンテビシエド、平田という強力な3人を抑えてしまった。1点差だったら

とは思うが…。打撃陣も悔しいだろう。この悔しさを、明日の菊池にぶつけて

くれないかな~?まあ、明日の先発の笠原(小熊、無かったか~)が

山賊どもを抑えてくれないと、話にならないのだが…。う~ん、明日も

キビしそうですな~。

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズランキング